選ぶ

赤いドレスの女性

デリヘルで遊ぶ時は、遊ぶ人やその人が置かれている状況によって、最適なお店が違ってきます。

例えば、どんなに条件のいい店舗であっても、大阪にいるのに東京のデリヘルを利用する人はいません。そのため、風俗のお店情報を探す時は、最初に自分がいるエリアを指定してから詳細を検索していきます。
また、格安で遊べるお店を探している人にとって、いくら女性の質とサービスがよくても高級店は適していません。このように、風俗やデリヘルでは、遊ぶ人や状況によって、最適な店舗が違います。また、同じ人でも状況が変われば最適な店舗が変わりますので、その都度ネットや雑誌などで情報を探すのがいいのです。

体調

壁にもたれる女性

風俗は、遊ぶ人の体調に合わせて選ぶこともできます。

例えば、外に出かける体力が残っていない時は、店舗型の風俗に行くよりも派遣型の風俗を利用する方が向いています。
派遣型の風俗を代表するのがデリヘルですが、店に行く気力と体力が残っていない時に、デリヘルを頼むと自宅かホテルまで女性が来てくれるのでオススメです。

また、風俗のエステやマッサージなどを自宅かホテルに呼ぶこともできます。風俗のエステやマッサージでは、プレイ時間の前半にマッサージをしてもらえます。時間配分やマッサージの種類などは店によって違いますが、通常のマッサージから徐々に性的なマッサージに移行していくという流れです。

このように、外出する体力が残っていない時や、マッサージもしてもらいたいという時には派遣型のサービスを利用するのが向いています。元気な時は待ち合わせ型を利用してデートしてからホテルに行くという方法もあります。その時の体調や気分に合わせて、遊ぶ風俗を変えるという手段もあるのです。

相談

メガネの女性

風俗のデリヘルを利用する時は、まず店舗のHPなどを見て、好みの女性を数人決めておきます。
少なくとも3名くらいは候補の女性を決めておかないと、希望の女性が埋まっていた時にもう一度選び直すはめになってしまいます。
そのため、電話を入れる前に数人の女性を決めておきます。もしもすべての女性が空いていた場合は、更に希望を伝えれば、その中から最適と思われる女性をスタッフの人が選んでくれます。店舗のHPでは女性の顔が見られないこともありますが、スタッフは実際にその女性と関わっているのでより的確に選べますし、相談しながらその日に来てもらう女性を選ぶことができるのです。

料金は一般的に前払い制となっており、プレイが始まる前に女性に手渡す形となります。
また、延長も可能となっており、有料オプションをつけることもできるので、男性は決められた範囲の中で好きなように遊ぶことができるのです。